もしも私が富豪なら

この世に一億は存在する推し全員に貢ぎたい

個人的2017年K-POPを振り返る

あけましておめでとうございます。

今年もKドルと俳優と特撮とジャニーズにワーキャー 言いながら一年を過ごしたいと思います。

 

年は明けたが2017年のK-POPを振り返り損ねていたことを思い出し、ポチポチとブログを書いている。というのもやはり、プロデュース101が旋風を巻き起こし、防弾少年団が世界へ羽ばたいた2017年は楽曲が豊作で振り返らずにはいられないからだ。個人的によく聞いたとくに好きなTOP10を決めたのでここに書き連ねたいと思う。

 

 

1位 나야 나(Pick Me)/PRODUCE 101 season2

youtu.be

やはりこの曲抜きでは2017年を語ることはできない。楽曲としてこれに勝るものはなかったと思う。もうK-POPに興味が無くなってしまった友達ですら、これだけはダウンロードして聞いていると言っていた。

私にとっては、初めてパク・ジフンというアイドルに出会って落ちたとても意味のある楽曲だ。彼がウインクをしたあの瞬間から推し迷子だった私のオタクとしての道が明るく照らされたのだ。

これはしかも歌詞がとにかく胸アツだ。今夜の主人公は僕だよ、そう歌いながら100%の笑顔でステージの上で踊る未来のアイドルを見て、涙が零れた。君を見た瞬間君にくぎづけ、この歌いだしの歌詞にどれほど胸を打たれたのだろうか。

メンバーが決まった今でもやはりこの一番最初のナヤナは何度見ても泣いてしまう(病気)

 

2位 봄날 (Spring Day)/防弾少年団

youtu.be

こんなにも綺麗な楽曲があっていいのか。メロディは決して悲しげではないのに、この曲を聞くとなぜだか泣きそうになる。サビで歌詞を所謂ですます調の敬語にしてくるのはよくある手法だが、この楽曲はなるべくしてそうなった圧倒的言葉の綺麗さがある。バンタンは別れなどをテーマに沿った情緒的なメロディがとにかくすごいなといつも思う。エモい。まじエモいわ。ブイさんの声もこれまた良いんだ...。

 

3位 가시나(Gashina)/ソンミ

youtu.be

安心と信頼のTEDDY。イントロから鷲掴みにされたのにまだこんなに夢中にさせるつもり!?と言いたくなる楽曲。歌詞も良すぎて思わず真っ先に訳したもん。ソンミの楽曲はいつも良いけど、このTEDDYプロデュースで一気に化けた感じはある。

 

と、ここまでが個人的TOP3。4位以下はコメントも短くいきたいと思う。

 

4位 소나기/I.O.I

 いつもセブチの多種多様な楽曲を作っているウジ史上一番綺麗な曲なんじゃないかと思う。これを泣きながら歌うI.O.Iを見るたびに、刻一刻と迫るワナワンの終わりを思って泣く(あと一年後)。

 

5位 Wanna Be(My Baby)/WANNA ONE

個人的に去年一番聞いてて幸せになった楽曲だった。それぞれのメンバーの流行した言葉や動きがたくさん盛り込まれていて、さらにファンに向けた歌だなんてそんなの好きじゃないわけないじゃない...。公演ごとに変わるブンソダンのダンスブレイクタイムにワクワクしたし、そういう遊び心が垣間見えて可愛くて大好き。

 

6位 밤편지(Through the Night)/IU

IUの声って本当に綺麗だよね。個人的には去年はいつもより沢山バラードを聞いた年だったのだけれど、やっぱりIUの曲って声が綺麗だから曲全体の透明感が違うなってそう思った。その混ざりけのない純度ほぼほぼ天然水よもう。山の湧き水。何言ってんのかわかんねぇけどとにかく綺麗ってことだから聞いてくれ。

 

7位 나의 사춘기에게 (To My Youth) /赤いほっぺの思春期

赤いほっぺの思春期は去年かなりブレイクしたデュオだし私も沢山聞いた。特徴的な歌声とおしゃれでポップなメロディと可愛い歌詞が魅力だと思う。でも私はその中でも去年の9月のミニアルバムの中にあるこの『私の思春期へ』という曲をお勧めしたい。思春期の苦しい微妙な感情がダイレクトに伝わってくる歌詞が本当に好き。

 

8位 High Five/Idol School

プデュが終わってから追いかけるように始まったアイドル学校の最後の楽曲。プデュでは終わりだなぁと感じさせるようなじんわりくる楽曲を最後に持ってくるけどアイドル学校は終わりじゃなくて卒業なんだと思える爽やかな一曲。11週間頑張った彼女たちが晴れやかな笑顔でこれを歌っているのを見て自然と頬が緩んだ。

 

9位 Cherry Bomb/NCT127

初めて聞いた時はほんとなんじゃこれと思った。127はいつも挑戦的な楽曲でカムバックするけど本当になんじゃこれと思った。なんじゃこれと思った(3回目) でも3か月後に聞いたらめっちゃ良い曲だと思ったんだよまじだよ信じてくれよ。またこれ系の曲かよとK-POPのマンネリ化を感じたときにぜひNCTを聞いてほしい、良すぎてびっくりするから。

 

10位 마지막 첫사랑 (My First and Last)/NCT DREAM

NCTの楽曲はどのユニットも大概好きだけど、私は個人的にDREAMの楽曲が一番好き。路線としては少年らしさを売っているし、楽曲も大衆向け寄りですんなり聞ける。中でもこれは本当に好き。レトロ感の中に込められた少年っぽさと爽やかさがすごい。

 

 

以上、これが私の個人的に好きだったK-POP TOP10。

聞いた回数だけで言えば本当はワナワンのアルバムが一番なんだけど、好きというのも込みで考えるとこんな感じに。バラードいっぱい聞いたし、2017年は綺麗な曲多かったなってそう思います。

 

2018年も楽しみだな~~!!