もしも私が富豪なら

この世に一億は存在する推し全員に貢ぎたい

推しを10分に1回見たくなる病気

誰か、私の推しを見てくれ。

 

私は長くアイドルのオタクであるが、友達は極めて少ない。それは私が少々独自の価値観を持って、独自の好みで、独自の感性で応援してしまっているというのが原因でもあるが、単にある一定時期からSNS上でオタクの友達を増やすことがなくなってしまい、その結果が今である。私は中学の頃からSNSを利用しているが、TLの壁打ちがここ数年深刻である

 

前回の記事から5か月ほど経過しているが、私は相変わらずプロデュース101に熱中する日々を過ごし、無事に推しであるパク・ジフンが最終順位2位でデビューし、WANNA-ONEという世界最高のグループ(だと私は思っています)が誕生し、最高の曲と活動に涙し、忙しすぎるスケジュールに心を痛め、終わりが近づくことへの恐れを持ち、それでも毎日推しは最高で幸福を感じる日々を送っている。要約するとアイドル最高。

 

そういうことなので、本当は周りともっとワナワンの話題で盛り上がって毎日幸せだという共感を得たいのだが先述の通りびっくりするほどの壁サーの壁っぷりである。だからと言って、今更SNS上で友達を増やすというのはかなり難しい話なのだ。ネット上での初対面の相手とどう話せばいいのかをあっさり忘れてしまった。

 

しかしながら推しが最高だという思いは止められない。なんせ私は今、10分に1回は推しが見たくなる病気にかかっている。何をしていても何を考えていても思考が勝手に最終的にワナワンのことを思い出すようになっている。非常に困る。馬鹿みたいじゃないか。

 

パク・ジフンに出会って、語彙力がより一層貧しくなったのは顕著だ。正直今は「やばい」「最高」「可愛い」「すごい」以外の言葉を忘れた状態である。最高にやばい。

 

私は私の現在の推しであるパク・ジフンのことがとても好きだ。可愛い顔に似合わないがっしりとした体格。食いしん坊でダイエット期間中にもチキンを食べてしまう意志の弱さ。愛嬌担当だが普段は愛嬌ゼロの暴言暴力19歳であるところも最高だ。顔面と声が釣り合ってなさ過ぎてジフンがしゃべり始めると画面を凝視し始めてしまう。とにかくビジュアルがいいのに大事なときに限って二重幅の調子が悪い。チソンのことを定期的に10万馬力の力(推定)でグーパンチするところも大好きだ、そんなことをするから82kgとか言われる。とにかく大好きなのだ。

 

とにかく大好きだということを誰かに聞いてほしいしわかってほしいだけなのにどうして友達がこんなにもいないんだろう。罪のない人間に色んなジャンルを布教して沼の底に落とすという長年に渡り何度も繰り返されてきた犯行に罰が下ったのだろうか。

 

そういえば私はずっと一人の推しを好きな歴代最長期間が3年と短い。今度こそ、今度こそこれで最後の推しだと今まで一体何回言ってきたことだろう。今度こそ真実にしたい。

 

とにかくもう誰にもどこにもぶつけようがないのでここにつらつらと書いた次第だ。色々書いたけど要は私の推しを見てくれ!!!!!

 


Show Champion EP.241 Wanna One - Burn it up [워너원 - 활활]