もしも私が富豪なら

この世に一億は存在する推し全員に貢ぎたい

今年の野望

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

と、誰かに読んでもらっているのかも不明なこの場で挨拶してみる。 

 

年は明けたというのに私は2015/12/31から一ミリも変わっていない。むしろカウコンで大興奮しながら年越して数時間寝れなかったくらいだから年跨いだ瞬間オタクが深刻になったと思ってもいいレベル。

あ、今年のジャニーズカウントダウンコンサート最高でしたよね。ほんとに歴史に残る回だった。松潤と河合くんが共にwishを踊る時代に生まれてよかったと心底思いました。河合くんが松潤のものまねをし始めたころから見てるせいか、「なんじゃこの年季の入ったモノマネは」と感動した。松潤モノマネ界の大御所と呼びたい。ぜひ次は松潤と河合くんとふっかちゃんでwishを踊ってほしいものですね。

 

個人的には修二と彰どんぴしゃ世代だから、声にならない声をあげてとりあえず一旦立ち上がった。興奮すると人は「すごい」しか口にしなくなることをそのとき初めて知った。なんだったらつい先日忘年会も兼ねて行った幼馴染とのカラオケで、修二と彰を「私らフリ完璧じゃねぇか」などと言いながら二人でデュエットしたばかりだった。修二と彰が出てきた瞬間、家族が寝静まってうるさくできない自宅で叫べない私の代わりに、会場が猛烈な奇声をあげていた。ありがとう、私の分まで発狂してくれて(違う)

 

とにかくめちゃくちゃ大興奮な年越しを過ごした私の今年の野望はとりあえずジャニーズのコンサートに一回行く。2014年の暮れ、突然のジャニーズへの出戻りを遂げた私は去年一年まだ推しも定まらずこのまま事務所担として生きていくしかないんじゃないかと色んな子をふらふらとしていた。だからこそ、去年一年はK-POPというか防弾少年団と俳優にオタ活の9割を捧げてこれたのである。しかし今は違う、私はジャニーズWESTに落ち着き、さらに小瀧担ということに落ち着いたのである。グループだけでなく一番の推しまで決めたのだから進歩だと思う。ということで2016年はジャニーズに9割を捧げる年にしたい。

 

ジャニーズに出戻りしてからしたかったことが2つあって、一つは自室をきれいなオタクの部屋にすることで、もう一つはうちわを作ることである。自室のほうは順調に壁が見えなくなっている現在、いい感じになっているのではないだろうか。だがうちわは、コンサートが無いと成し遂げることができない。というわけで私は今年こそジャニーズのコンサートに行きたいのである。第一次ジャニヲタ時代はジャンボうちわを買うことに満足しすぎてうちわなんて作れなかった。小学生の私にそのセンスはなかった。

できればジャニーズWESTのコンサートに行きたいものである。絶対楽しい。DVD見るだけでも楽しいもん。実際行ったら楽しすぎて昇天するのでは???????(大真面目)

だが一つ心配なのは、私が元々どのジャンルに置いても一年に2つくらい現場に行けたらすごいほうってくらい茶の間だってこと。だってDVDが出るんだもん....。いやそんなことは言ってられない。私は小瀧を生で見て輝きのあまり乱視が酷くなってもいい覚悟である。絶対に成し遂げてやる(燃える闘志)

 

あ、そうそう、カウコンの興奮か、はたまた年末ライブビューイングに行くはずだった防弾少年団のコンサートが中止になってチケット代が戻ってきたせいか、それとも祖父母にこの年になってクリスマスにお小遣いをもらったせいか(孫の中で女は私一人なので何かと甘い祖父母である)、とにかく年が明ける直前にそれまで買うのを我慢していたジャニーズWESTのDVDを二つ買いました。

ちなみに防弾少年団コンサート中止事件に関しては微塵もなんとも思ってないし、まぁ仕方ないんじゃないのくらいでほんと周りが騒ぎ立てているのを不思議な心境で見ているレベル。謝罪が無いとかそんなことお国が違う方にこちらの当たり前求めてもね.....そういうところドライなんで、今までもこれからもアイドルをずっと好きでいられるんだと思います。

 

 

そんなこんなで、今年はジャニーズの年にしたいぼんち。新年早々、バーゲン行くついでにジャニーズWESTの猿魂グッズを城ホールまで買いに行きましたとさ。

本当はグッズ買いに行くついでにバーゲン行ったんだけどね。