もしも私が富豪なら

この世に一億は存在する推し全員に貢ぎたい

個人的2017年K-POPを振り返る

あけましておめでとうございます。

今年もKドルと俳優と特撮とジャニーズにワーキャー 言いながら一年を過ごしたいと思います。

 

年は明けたが2017年のK-POPを振り返り損ねていたことを思い出し、ポチポチとブログを書いている。というのもやはり、プロデュース101が旋風を巻き起こし、防弾少年団が世界へ羽ばたいた2017年は楽曲が豊作で振り返らずにはいられないからだ。個人的によく聞いたとくに好きなTOP10を決めたのでここに書き連ねたいと思う。

 

 

1位 나야 나(Pick Me)/PRODUCE 101 season2

youtu.be

やはりこの曲抜きでは2017年を語ることはできない。楽曲としてこれに勝るものはなかったと思う。もうK-POPに興味が無くなってしまった友達ですら、これだけはダウンロードして聞いていると言っていた。

私にとっては、初めてパク・ジフンというアイドルに出会って落ちたとても意味のある楽曲だ。彼がウインクをしたあの瞬間から推し迷子だった私のオタクとしての道が明るく照らされたのだ。

これはしかも歌詞がとにかく胸アツだ。今夜の主人公は僕だよ、そう歌いながら100%の笑顔でステージの上で踊る未来のアイドルを見て、涙が零れた。君を見た瞬間君にくぎづけ、この歌いだしの歌詞にどれほど胸を打たれたのだろうか。

メンバーが決まった今でもやはりこの一番最初のナヤナは何度見ても泣いてしまう(病気)

 

2位 봄날 (Spring Day)/防弾少年団

youtu.be

こんなにも綺麗な楽曲があっていいのか。メロディは決して悲しげではないのに、この曲を聞くとなぜだか泣きそうになる。サビで歌詞を所謂ですます調の敬語にしてくるのはよくある手法だが、この楽曲はなるべくしてそうなった圧倒的言葉の綺麗さがある。バンタンは別れなどをテーマに沿った情緒的なメロディがとにかくすごいなといつも思う。エモい。まじエモいわ。ブイさんの声もこれまた良いんだ...。

 

3位 가시나(Gashina)/ソンミ

youtu.be

安心と信頼のTEDDY。イントロから鷲掴みにされたのにまだこんなに夢中にさせるつもり!?と言いたくなる楽曲。歌詞も良すぎて思わず真っ先に訳したもん。ソンミの楽曲はいつも良いけど、このTEDDYプロデュースで一気に化けた感じはある。

 

と、ここまでが個人的TOP3。4位以下はコメントも短くいきたいと思う。

 

4位 소나기/I.O.I

 いつもセブチの多種多様な楽曲を作っているウジ史上一番綺麗な曲なんじゃないかと思う。これを泣きながら歌うI.O.Iを見るたびに、刻一刻と迫るワナワンの終わりを思って泣く(あと一年後)。

 

5位 Wanna Be(My Baby)/WANNA ONE

個人的に去年一番聞いてて幸せになった楽曲だった。それぞれのメンバーの流行した言葉や動きがたくさん盛り込まれていて、さらにファンに向けた歌だなんてそんなの好きじゃないわけないじゃない...。公演ごとに変わるブンソダンのダンスブレイクタイムにワクワクしたし、そういう遊び心が垣間見えて可愛くて大好き。

 

6位 밤편지(Through the Night)/IU

IUの声って本当に綺麗だよね。個人的には去年はいつもより沢山バラードを聞いた年だったのだけれど、やっぱりIUの曲って声が綺麗だから曲全体の透明感が違うなってそう思った。その混ざりけのない純度ほぼほぼ天然水よもう。山の湧き水。何言ってんのかわかんねぇけどとにかく綺麗ってことだから聞いてくれ。

 

7位 나의 사춘기에게 (To My Youth) /赤いほっぺの思春期

赤いほっぺの思春期は去年かなりブレイクしたデュオだし私も沢山聞いた。特徴的な歌声とおしゃれでポップなメロディと可愛い歌詞が魅力だと思う。でも私はその中でも去年の9月のミニアルバムの中にあるこの『私の思春期へ』という曲をお勧めしたい。思春期の苦しい微妙な感情がダイレクトに伝わってくる歌詞が本当に好き。

 

8位 High Five/Idol School

プデュが終わってから追いかけるように始まったアイドル学校の最後の楽曲。プデュでは終わりだなぁと感じさせるようなじんわりくる楽曲を最後に持ってくるけどアイドル学校は終わりじゃなくて卒業なんだと思える爽やかな一曲。11週間頑張った彼女たちが晴れやかな笑顔でこれを歌っているのを見て自然と頬が緩んだ。

 

9位 Cherry Bomb/NCT127

初めて聞いた時はほんとなんじゃこれと思った。127はいつも挑戦的な楽曲でカムバックするけど本当になんじゃこれと思った。なんじゃこれと思った(3回目) でも3か月後に聞いたらめっちゃ良い曲だと思ったんだよまじだよ信じてくれよ。またこれ系の曲かよとK-POPのマンネリ化を感じたときにぜひNCTを聞いてほしい、良すぎてびっくりするから。

 

10位 마지막 첫사랑 (My First and Last)/NCT DREAM

NCTの楽曲はどのユニットも大概好きだけど、私は個人的にDREAMの楽曲が一番好き。路線としては少年らしさを売っているし、楽曲も大衆向け寄りですんなり聞ける。中でもこれは本当に好き。レトロ感の中に込められた少年っぽさと爽やかさがすごい。

 

 

以上、これが私の個人的に好きだったK-POP TOP10。

聞いた回数だけで言えば本当はワナワンのアルバムが一番なんだけど、好きというのも込みで考えるとこんな感じに。バラードいっぱい聞いたし、2017年は綺麗な曲多かったなってそう思います。

 

2018年も楽しみだな~~!!

 

 

なのになぜ痩せない

食に無頓着とはよく言うが、そう定義されるのは一体どれくらいのレベルからなんだろう。

私の母は、食事が生活の中でかなり重要だと考えているタイプで、一日三食きっちり取らないと怒る人である。幼い頃から少量でも必ず朝から強制的に米かパンを食べさせられてきたわけだが、高校生くらいになったときに私はふと気づいたのだ。
私、朝は死ぬほど食欲ねぇな。
とにかく朝からお腹が空かない。気持ち悪い感じもある。食べると吐きそうになることもある。もう全然朝ごはん食べる気しない。
そんな私を見て母が言うのだ、朝ごはん食べないと頭も回らないし変な時間にお腹空いて困るよ。なるほど、それは理解できる。確かに朝ごはんを抜いてしまうと、大体10~11時くらいにひどくお腹が空いてくる。お腹が鳴る。けれど、私はまたそこで気づいたのだ。
お腹空いても全然困らん。
私はここでようやく自分が食に対してどう思っているのか考え始めることになる。

食に無頓着だというのは、一般的には食べることすべてに興味が無い状態を指しているのだと私は思ってる。ほんとどうでもいいけど死ぬから食べる、みたいな感じ。私はそれに近いけれど、食べ物に興味がないわけではない。嫌いな食べ物も少ないし、量も結構食べる。
ただ、空腹を感じていてもそれをどうにかしようという気がない。例えば夜ご飯を抜いたとして、寝る前にお腹が鳴るほど空腹に襲われたとしよう。食事が好きな人は、空腹では寝つけないと言って何かを口にするのだろう。私の母や友人なんかはそうだ。お腹空いてる状態で寝ることなんて不可能だ、とよく言っている。だけど私はお腹空いたままお腹も鳴ってるけど普通に寝る。寝ることができない、なんてことはない。

美味しいものは食べたい。そういう気持ちはある。お肉食べたい、毎日言ってる。好きな食べ物はお肉と卵料理、たんぱく質最高やん?????
だけどそれらをわざわざ食べなくても困らない。ハンバーガー食べたいな~~と言いながら半年くらい食べなくても平気だった。焼肉食べたいと毎日言いながら焼肉を食べるのは年一回程度である。つまり食べたい気持ちになるけれど、その食べたい気持ちを満たさなくても私は困らないというわけだ。

そして私はついに結論に至った。
「私、食べ物には興味あるけど、食べることには興味が無いんだな」

そうだ、食べ物に興味はある。美味しいものが美味しいのは知っているし、好きな食べ物もある。料理が調理されていく過程を見るのも好きだし、出来上がった食べ物の動画を見るのも好きだし、人が食べているのを見るのも好きだ。でもそれで、食に関する欲は満たされるのだ。美味しい食べ物の美味しそうな写真を見るだけで私の中の食欲は満たされる。
そうなるとあとどうにかしないといけないのは、人間の体の構造上仕方なく空いてくるお腹で、空腹を満たすためにとりあえず何か食べる。

そうだ、私の中で食欲と食事が繋がっていない。

食事に何の興味も感情も持っていないので、私は常にどうやら無表情で食事をしているらしいことに気づいた。やけに母に毎回美味しいかと聞かれるのはどうやらそういうことらしい。

常日頃から、自分が好きなアイドルや趣味以外のことに一切興味が無い人間だなとは思っていたが、人や食事まで興味がないのだとするとそろそろやばいなという気もしてくる。これからはもう少し、一般的な人間らしく生きたい。

と、ここまで真剣に考えたところで、一つの疑問が出てきた。こんなに食事に興味が無くて、一日二食みたいな生活で、食べても食べなくても変わんないよみたいなスタンスで生きてるのになんでどうして痩せないんだ?????????

あ~~~~ステーキ食べてぇ~~~~~~~

推しを10分に1回見たくなる病気

誰か、私の推しを見てくれ。

 

私は長くアイドルのオタクであるが、友達は極めて少ない。それは私が少々独自の価値観を持って、独自の好みで、独自の感性で応援してしまっているというのが原因でもあるが、単にある一定時期からSNS上でオタクの友達を増やすことがなくなってしまい、その結果が今である。私は中学の頃からSNSを利用しているが、TLの壁打ちがここ数年深刻である

 

前回の記事から5か月ほど経過しているが、私は相変わらずプロデュース101に熱中する日々を過ごし、無事に推しであるパク・ジフンが最終順位2位でデビューし、WANNA-ONEという世界最高のグループ(だと私は思っています)が誕生し、最高の曲と活動に涙し、忙しすぎるスケジュールに心を痛め、終わりが近づくことへの恐れを持ち、それでも毎日推しは最高で幸福を感じる日々を送っている。要約するとアイドル最高。

 

そういうことなので、本当は周りともっとワナワンの話題で盛り上がって毎日幸せだという共感を得たいのだが先述の通りびっくりするほどの壁サーの壁っぷりである。だからと言って、今更SNS上で友達を増やすというのはかなり難しい話なのだ。ネット上での初対面の相手とどう話せばいいのかをあっさり忘れてしまった。

 

しかしながら推しが最高だという思いは止められない。なんせ私は今、10分に1回は推しが見たくなる病気にかかっている。何をしていても何を考えていても思考が勝手に最終的にワナワンのことを思い出すようになっている。非常に困る。馬鹿みたいじゃないか。

 

パク・ジフンに出会って、語彙力がより一層貧しくなったのは顕著だ。正直今は「やばい」「最高」「可愛い」「すごい」以外の言葉を忘れた状態である。最高にやばい。

 

私は私の現在の推しであるパク・ジフンのことがとても好きだ。可愛い顔に似合わないがっしりとした体格。食いしん坊でダイエット期間中にもチキンを食べてしまう意志の弱さ。愛嬌担当だが普段は愛嬌ゼロの暴言暴力19歳であるところも最高だ。顔面と声が釣り合ってなさ過ぎてジフンがしゃべり始めると画面を凝視し始めてしまう。とにかくビジュアルがいいのに大事なときに限って二重幅の調子が悪い。チソンのことを定期的に10万馬力の力(推定)でグーパンチするところも大好きだ、そんなことをするから82kgとか言われる。とにかく大好きなのだ。

 

とにかく大好きだということを誰かに聞いてほしいしわかってほしいだけなのにどうして友達がこんなにもいないんだろう。罪のない人間に色んなジャンルを布教して沼の底に落とすという長年に渡り何度も繰り返されてきた犯行に罰が下ったのだろうか。

 

そういえば私はずっと一人の推しを好きな歴代最長期間が3年と短い。今度こそ、今度こそこれで最後の推しだと今まで一体何回言ってきたことだろう。今度こそ真実にしたい。

 

とにかくもう誰にもどこにもぶつけようがないのでここにつらつらと書いた次第だ。色々書いたけど要は私の推しを見てくれ!!!!!

 


Show Champion EP.241 Wanna One - Burn it up [워너원 - 활활]

来世では男性アイドル育てたい

PRODUCE101 シーズン2にこんなにもハマっているのは、自然の摂理のように思えてきた今日この頃。

韓国のサバイバル系のプログラムはここ数年で格段に増えた気がする。私は、そういった番組を必ず見るようなタイプではないし、どちらかというと見ないことのほうが多い。なぜなら、推しがデビューしないということもあるからだ。なのにプデュにハマったのは紛れもない、今回シーズン2になって参加練習生が男性になったからだ。

 

私は男性アイドルが好きだ。あまり女性アイドルには興味がなく(好みの楽曲があれば聞く程度)、男性アイドルだけをまっすぐに応援してきたタイプのオタクである。シーズン1では女性練習生のサバイバルだったPRODUCE101の『様々な評価ステージや練習を乗り越え、最後は国民の投票でデビューできる11人が決まる』というシステムが、シーズン2で男性練習生のサバイバルになったことで私の中で突然意味を持ち始めた。

きつい練習、トレーナーの厳しい言葉、様々な困難にぶつかった先に待っているたった11のデビューの座をかけて男性アイドルの卵たちが競うですって......それ絶対私が好きなやつやん。

そう思って見始めて2か月あまり。まんまとハマっているわけである。

 

私の推しはマル企画所属パク・ジフン練習生。

f:id:ppksjdd:20170519155050j:plain

練習生お披露目の場でウインクをかましてきた、ウインク少年ことパク・ジフンくんである。話題性は抜群、とにかくビジュアルが良い。彼は可愛いルックスのわりに男っぽく、ポッピンとボイスパーカッションを得意とし、自己紹介動画でぺらっとしたお腹を見せ「まだ腹筋が無いので、僕を選んでくれたら腹筋を作ります」と公約したり、ウナギを触って「可愛い」と言ったりする。子役出身で、昔はあのBIGBANGの番組にも出ていたらしい。さらには先述のウインクの件もあって、知名度はかなりのものだ。

f:id:ppksjdd:20170519155249p:plain

毎週の投票では常に1位に君臨し、第一次順位発表式では圧倒的投票率で1位通過した彼が、私の推しである。

私は決してミーハーなわけではないし、むしろ本当は周りが騒ぎ過ぎると冷めるタイプなのだ。それなのに彼が推しになったのは、私の中では相当なイレギュラーなのである。

考え始めるときっかけはやはり、ウインクなのだ。ただ、その顔が良かったとか可愛かったとかそんな話ではない。私はテレビで初めて映るその瞬間に、たまたま自分がカメラに抜かれたその瞬間にウインクをしてきたその度胸と、アイドル的なセンスに心を射抜かれたのだ。

 

歌が上手い子やダンスが上手い子は、いくらでもいる。両方完璧な子だって次々出てくる。ビジュアルだって綺麗な子は山ほどいる。ちょっと顔が薄くてもメイクで大変身できる時代だ。そんな中でアイドルとして目立つためにはやはり、カメラの前やステージの上でどれだけ輝けるかなのだ。

歌唱力もダンスも、後からついてくることができる要素だ。SHINeeのテミンなんかが良い例である。途中から爆裂歌唱力があがったテミンのことは未だに見るたびにすごいと思う。

 

だから私は、私が応援する子に対して一番求めているのは「アイドル性」「輝き」なのである。カメラに抜かれたら絶対自分のもつ一番良い表情ができる子。曲によって多様な表情を見せることができる子。手先や瞳など、ふとしたときに色気や魅力が感じられる子。やはりそういう子を見ると、推したいと思う。絶対にこの子はアイドルにならなきゃいけない、そう思わせてくれる子が好きなのだ。PRODUCE101は私に改めて自分にとってのアイドルを考えさせてくれた。大袈裟である。

 

今日は第7回の放送だが、先週パク・ジフンくんの順位が3位に落ちてしまったし、ほかの推しの順位も気になってそわそわしている。明日は第二次順位発表式もある。キム・ドンハンが脱落しないか気がかりで仕方ない。私の推しが全員デビューできる世界線に生きたい。切実に。

 

あ~~~~私が石油王の嫁なら今すぐ芸能事務所設立して全員引き抜いてデビューさせるんだけどな!!!!!!!!!!

涙腺がおかしいという話

最近涙腺がおかしい。

成人してから数年経つが、成人するタイミングで突然スイッチが入ったかのように涙腺がゆるくなった。君、成人したから記念に涙腺をゆるくしてあげるよ!みたいな。そんなオプションはいらない。

 

元から泣くタイプではない。そりゃもちろんドラマとか映画で登場人物が死ぬとか、そういう一般的に泣けるシーンで泣くことはあるけど、それって自らの意志ではないというか、どっちかというとシナリオに泣かされてるという感覚。普段、自分のことで泣くほど悲しむことも無い。逆に嬉しくて泣くことも一切無い。よく好きなアイドルのコンサートに行って嬉しすぎて泣くとか、曲が良すぎて泣くとか言ってる子がいるけれど、私はそういう経験は一切ない。感動はするけどね。私が普段泣く理由としては、悔しいか恥ずかしいかの二択である。だから元からあまり自分のことで泣くほうではない。

 

なのに、ここ数年とにかく涙腺が変なタイミングでばかりゆるむ。ざっくり具体的に言うと、エンターテイメント性のあるパフォーマンスを見たときと赤ちゃんの成長を映像で見たときに本当に自分でも引くほど涙が出てくるようになってしまったのだ。

 

エンターテイメント性のあるパフォーマンスとは主に、ミュージカルだったりショーだったりを指す。元々ミュージカルはとても好きだし、私にとっては保育園のころから慣れ親しんだ文化である。けれども、歌が良くて泣くことは今まで一度もなかったのだ。

それなのに去年、劇団四季美女と野獣を観に行ったときの話である。開演数分後、ベルの初登場シーン。歌いだすタイミングで、両目から涙が溢れていた。え、なんで泣いてるの私は。え??????状態である。

 

それからはもうおかしいの連続だ。ズートピアを見に行ったら3回くらい泣いた。始まる前のジャングルブックの予告で泣いた。SINGを見に行ったらI'm still standingが始まった瞬間泣いた。

極め付けは美女と野獣吹き替え版を先日見に行ったときである。オープニングの音楽を聞いて泣いた。ベルの最初の歌で泣いた。Be our guestで泣いて、evermoreで泣いて、美女と野獣で泣いてエンディングで泣いた。結論から言おう。

泣きっぱなしである。

 

さすがに引いた。自分にかなり引いた。なんでこんなに泣いてるんだろう。精神不安定なんか?????不安になった。ただ感受性が豊かになりすぎただけだと信じたい。20代でこの涙腺だとすると30代、40代はどうなってるんだろう。

.....ちょっとやばすぎじゃない???????

 

泣くのは別に良いのだが、映画館などで過剰に泣くのはかなり恥ずかしいので、涙腺さんもちょっとは場所を考えていただきたいものである。

 

まぁ何が言いたいかって、美女と野獣吹き替え版最高だったぜ!!!!!!!